認知バイアス 心に潜むふしぎな働き

とても面白い本を見つけた。

「認知バイアス 心に潜むふしぎな働き」

「なぜあの時あれを見逃してしまったのか」「なぜこんなものを買ってしまったのか」「どうしてあんな簡単な問題が解けなかったのか」—誰しもが日常的に経験しているであろう、なぜか誤って認識したり、いつもならするはずのない判断や行動。それはなぜ起こるのか。このようなふつうの行動に現れる心の働きの偏り、歪みのようなものである「認知バイアス」について、わかりやすい事例を挙げて解説します。

この紹介文だけで、面白そうなのが分かる。

認知バイアスにかからないように、この本を読んで勉強しよう!

(これ足しとこ!)

こころの理解を足しとこ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする