ラズパイwebカメラ motionの設定

ラズパイではmotionというソフトを入れるだけで簡単にwebカメラを実装出来る。

とりあえず動かすだけの簡単な設定方法。

まずラズパイを最新にする。
sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade

そして、motionをインストール。
sudo apt install motion

次に、motion.confを修正。
sudo nano /etc/motion/motion.conf
daemon off → on  デーモンで起動
output_normal on → off  静止画像の保存をオフ
ffmpeg_cap_new on → off  動画の保存をオフ
webcam_localhost on → off  ローカルホスト以外からの接続を許可

一旦は、この設定で、ラズパイを再起動。

motionを起動
sudo motion

ブラウザにhttp://{RaspberryPiのIPアドレス}:8081を検索
これでもうカメラの画像が見られる!!

motionを終了
sudo service motion stop

さくっとこれだけの設定でwebカメラが作成出来るラズパイはすごいな!

(これ足しとこ!)

motionを足しとこ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする