次の未来

年金が足りないとかで、老後の不安をあおり、未来に対して希望がないように言われている。

ただ、よく考えると、不安をあおられなかったとして、元々希望は誰にでもあるのだろうか?

漠然と日々を過ごしていれば、不安も希望も無く、ダラダラと過ごしてしまう。私もそのひとりだ。

だがよくよく考えると、果たして、それが悪い事なのか?と思ってしまう。いつ死ぬか分からないし。

そういう訳の分からないループに嵌った時は、名言や歌に助けを求めるのが一番だ。

私の場合は、ミスチルの蘇生かな。何度でもやり直せる、何度でも生まれ変われる、未来に何かある。そう考えるのが、シンプルで生きやすい。

そして、未来の前に今があるので、今をどう過ごすのか。そして、それがどう未来へと繋がっていくのか。

そんな事を考える、今日この頃です。

(これ足しとこ!)

未来を足しとこ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする