ピボットテーブル

エクセルで、データを集計したい場合、ピボットテーブルを使用すると、めちゃ楽です。

例えば上のようなデータがあり、種類ごとで数量を合計したい場合、ピボットを使うと一発です。

まず、ピボットテーブルをクリックします。

そうすると、↓のようなダイアログが表示されます。選択範囲が大丈夫ならOKです。

別シートに、↓のような表示がされているので、必要項目にチェックを入れます。

すると、

このように、種類ごとに合計がされます。

これが一番簡単な使用方法です。

(これ足しとこ!)

ピボットを足しとこ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする